こぎれいである事

こぎれいである事

2017年8月14日

賃貸物件をいくつか見ていると時折考えることがあります。

「なんとこきたない物件だ」と。

新しいとか古いとかはすぐには変えられないので仕方がない部分もあります。

ただ、通路とか入り口は古くても清掃はできるというもの。

ほこりを掃いておいたり、余分なものを置かずに整理整頓をするといったことは出来るかと思います。

お店でもそうですね。

こきたないお店に魅力を感じ事はあまりありません。

まずは掃き掃除、水拭き、そのあたりから始めて見入ることをお勧めします。

当方では雑巾は手で絞っていると大変なので、古タオルとかその他、どんどん交換していって洗濯機(気にされる方は専用機)でじゃんじゃん洗ってます。

雑巾を洗うときは大抵は3度洗い、洗剤を入れずに水だけでざっとの汚れを落とし、それから60℃の熱湯を使った本洗いを2度します。洗剤はアリエールの粉末です。

まとめるて洗濯機にかけると、手洗いよりよっぽどきれいになります(そりゃそうか)。

というわけで、こぎれいの勧めでした。