管理会社の意義

管理会社の意義

2016年11月10日

トップページに項目を作ったまま、少し日にちが経ってしまったので何か書きます。

コラムとあっても、ブログとの境界があいまいな文章だったりするのですみません。

さて、不動産管理会社の在り方はなんだろう?と問うてみることにします。

不動産管理会社に限ったことではないかもしれませんが、世の中の多くのことは結構自分自身でできるものだと思われます。

弁護士を代表とする各種士業においても同じ、登記手続きや裁判やクルマの車検にしたって本来は自分でやるのが基本なんだけれど種々の事情で代理人がいるというわけです。

ま、それはさておき、当社のような不動産管理会社が存在する意義は何か?

それはつまり、依頼することによって面倒な日々の業務から解放されて収益を得ることのみに特化できるからではないかと思います。

また、一般人であるオーナーさんが個々の入居者さんに対峙した時、どうしても人情というかが出てしまうし、それは時としてメンタル的に結構なストレスだったりすると思います。

そんなときに当社のような不動産管理専門の会社をあいだに介することによって、そうしたストレスから解放されるとしたら・・・・

それで数%なら安いのではないかと手前味噌ながら思うところであります。