アパート・マンション管理

アパート・マンションの管理業務を 一手にお引き受け致します。

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

フリーダイヤル 0120-095-117

既に人口減に向かっている日本の社会。

三大都市圏以外ではもうだいぶ以前から起こっていて≪過疎化≫なんていう風にも言われたりします。

この文章を書いているのは2017年の冬ですから、東京オリンピックまであと3年ほどです。

土地有効活用の営業会社の方たちに正面切って言う訳にはいかないのですが、実際には多くの場合がやめた方がいい≪土地の有効活用≫。

船井総研の著書では8割はやめたほうがいいとも書いてあります。ただ月極駐車場等で初期投資がほとんどいらないであれば別だと思いますけれど・・・。

話は戻って、アパートマンションをお持ちの方、煩わしい管理を一手に引き受けさせていただきます。

駐車場管理の欄でも書きましたが、世話好きで盆栽やバラやレレレのおじさんじゃあないけれどいつもほうきで掃いて手入れしていないと気が済まないと言う方は別かもしれませんが、半数以上の方はアパート管理だとかマンションの管理だとかいうことそのものは楽しくはないはずです。

ではなぜやっているか。
それが収入源だからではないでしょうか。

ワタクシ事になりますが、自分は何でもやってみてどんなものかを実感してみないと気が済まないたちです。

学生時代の料理から日曜大工、果てはクルマのオイル交換からある程度の分解整備まで・・・・。

自分でやってみることにより、その重要さとか大変さが実感できるものだと思うのです。

話は戻って、いままで相応の範囲をご自身で維持管理されてきたオーナーさん、いろいろと大変ではなかったですか?

家賃が遅れれば督促し、次に入居者さんと顔を合わせるときに気まずい思いとか。段々と梯子に上るのも家族に止められたりして・・・。

実際ワタクシも親族のアパートで同様の経験をしています。督促をした後にはそりゃあ、向こうもこっちもニコニコとはしていられないです。

そんな訳で、オーナーさんはこの際、≪オーナーとしての立ち位置≫以外は管理会社に任せて陽当たりの良い縁側でお茶でも飲んでいませんか?

督促やら何やらがみがみしていたりすると、性格がきつくなります。うちの祖母がそうでした。

いまは施設に入って、そういった煩わしさからは解放されたためか、すっかりと表情が柔和になりました。孫としてもその部分はうれしい限りです。

お問い合わせはこちらまでどうぞ。

フリーダイヤル 0120-095-117